『オレ、カエルやめるや』

西日本新聞 こども面

 いつもヌルヌルしてるし、ムシばっかり食べるし…。カエルはカエルがイヤ? もっとかわいくて、フサフサの動物になりたい。カエル親子の陽気な会話を通じて、自分が好きになる物語。アメリカで大人気のユーモアあふれる絵本。

デヴ・ペティ/著、マイク・ボルト/ 作画、小林賢太郎/訳 (マイクロマガジン社、1760円)

 ★幼児から小学校低学年向き

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ