一線を守った「暴動」

 1970年といえば、日本では「万博の年」である。国民が高度成長の夢に浮かれていた時代だった。

 沖縄にとっての1970年は「コザ暴動」の年だ。日本復帰前の沖縄で、統治者である米軍の横暴に対する住民の怒りが爆発。大きな暴動に発展した。

 今からちょうど5...

残り 1236文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR