俳優の思いに迫る こども記者の「鋭い質問」 新年公演配信へCFも

西日本新聞 こども面

 こどもタイムズへんしゅういっぽんでんがかかってきました。「こどもしゃさんからはいゆうたちにするどしつもんをしてほしい」。でんをくれたのは79年ものれきがあるげきだんぶんとうきょう)。こどもしゃたちがしょうおうせんしゃかいけん(8月)で、ふじそうさんらプロ2人ふたりほん姿すがたをテレビばんぐみたといます。としけのこうえんけてけいちゅうはいゆうたちにオンラインでのしゅざいじつげん。16にんのこどもしゃらいねん1月のこうえんまえけいを“たずね”、えんげきめるおもいにせまりました。(インタビューの一問一答はこちら

 「だめよ、アキラくん。このかばんはとてもちょうなもの」「ハンナはんじゃったの?」

 カメラのまえで、だいらてんぽうさんとさやかさんがせりふをった。11月すえけいはじめたばかりのおんがくげき「ハンナのかばん」のいちめんだ。2人ふたりにっぽんどものやくを演じる。こんかいはいゆう15にんのほか、えんしゅつしょうたんとうなど25にんものスタッフがやく40日かんけいをするという。

カメラの前で劇の一場面を演じる子ども役の仁平天峰さん(左)と佐久間彩さん
物語に登場するハンナという女の子の名前が書かれたかばんについて説明する市川千紘さん(右)と姫地実加さん

 「ハンナ」はじっさいにいた13さいのユダヤじんおんな。ハンナやくいちかわひろさんが「ひとつのかばんをきっかけに、こっきょうだいえてとうきょうどもたちがホロコーストについてまなび、つたえていくものがたり」としょうかいした。

 ホロコーストはやく80年まえだい2かいたいせんちゅうのヨーロッパできたげきだ。ユダヤじんなどというゆうすいてい600まんにんころされた。ハンナもそのひといちかわさんは「たいひとへいとは、きるとはどういうことか、かんがえるかんになれば」とはなす。

 たいけんしたことのないれきたいげきはいゆうたちはそのだいひとちをそうぞうし、かんきゃくとどけるためにえいほんべんきょうしていた。バスでひろしまけんふくやまのホロコーストねんかんったひともいた。

 けいべんきょうかさねてさくひんつくはいゆうとしてやりがいをかんじるのは、「はくしゅがおかんきゃくむかえられたとき」とひめさん。だけど、とししんがたコロナウイルスのえいきょうで3~6月のこうえんすべちゅうに。そのあいだはいゆうたちはいえほんんでそうぞうりょくきたえ、たいりょくづくりをしていたという。はいゆうごとができないぶん、コンビニなどのアルバイトをがんったひとたちもいた。

劇のオープニングで披露する歌を歌ってくれた俳優たち

 はいゆうともたいつくぶんせいさくはらあきさんは「おしばでしかつたえられないことがある。だからコロナにけずにがんっている」とかたってくれた。

 うたうたようけんがくし、はやくちことたいけんした。いにくいせりふをかつぜつよくえるようにするためにはいゆうがするれんしゅうだ。「殿どの殿どのならのぶなが殿どののぶなが殿どのぢゃ」。いきおいよくちょうせんするとしたがからまるひともいたけれど、「はやすぎなくてもいい。こえやすいようにはっきりと」とアドバイスをもらった。

 コロナでもあきらめず、けいをしていたぶんのみなさんにすごくこころきつけられた。「ハンナのかばん」のじょうえんはまずとうきょうぜんこくこうえんまったら、きゅうしゅうでもはいゆうたちのりょくがたくさんまったげきたい。

カメラの向こうにいるこども記者に早口言葉を教えてくれた白幡大介さん。ハンナのお父さん役を演じる

「ハンナのかばん」オンライン配信へ CFで資金募集中

 しんがたコロナウイルスのかんせんかくだいけて、げきだんぶんは「ハンナのかばん」をオンラインはいしんするためのきんつのっている。2021年1月7日まで。はいしんじつげんすれば、たくからこうえんたのしむことができる(ゆうりょう)。あつまったきんこうえんのためのげきじょう使ようりょうなどにもやくてる。くわしくはクラウドファンディング(CF)のサイト「READYFOR(レディーフォー)」へ。

「私もお芝居やってみたい」「コロナに気をつけて頑張って」~こども記者たちの感想

えんじるコツをくと「ぶんだんかた使つかうといい」とおしえてもらった。(うめ陽向ひなたしゃ

はいゆうというごとは、えんをすることでおきゃくさんにさまざまなかんじょうあたえるすてきなごとだとおもった。(しもむらしゃ

はいゆうさんはたいりょく使つかうおしばのとき、わたしおなじでにくべたくなるとっていた。コロナにをつけて、ごはんをきちんとべてがんってください。(たけしたつきしゃ

これだけべんきょうをしているから、ことをおきゃくさんにつたえることができるんだなとおもう。(ひらかわきらしゃ

ぶんはどんなふうえんじたいのか、それにちかづけるようにだいつけ、よりいものにしていくことがほんものりょくなんだとかんじた。(ひらかわゆきしゃ

このんでいるみなさんも、げきだんぶんひとひとつくげたすばらしいものがたりってほしい。(かわはらあやしゃ

さくひんによってもとめられることはちがうので、ランニングをしたりほんんだり、いろいろなじゅんをしてほんばんいどむそうだ。(たちかわ日彩でぃあしゃ

はいゆう」とくとテレビやえいそうぞうするけれど、(たいえんじる)げきだんはいゆうさんはあまりらなかった。(西にししゃ

こうこうせいのときからはいゆうさんをしていたひとおおかった。ゆめをかなえられてすごい。(西にししゃ

げきでしかつたわらないことをつたえていきたい」というあつおもいにとてもかんどうした。(西にしはらしゃ

わたしたちにしゅざいらいしてくれたゆうくと、「13さいくなったおんなはなしどうだいのみなさんにもってもらいたい。大人おとなたちがえんげきというものをやっていることもってもらいたかった」とかたってくれた。(西にしやましゃ

しょうらいはいゆうさんになりたい。うたってくれたうたはたくさんのこえかさなりっていて、うっとり。ひょうじょうもきらきらしていて、おもわずおはなしなかまれそうになった。(ぐちしゃ

ハンナをえんじるいちかわさんは、かっぱつあかるくてぞくおもいなそうぞうしたという。ハンナがつたえたいのはよりもいのちたいせつさ。みんなにもってもらいたい。(ぐちしゃ

ぶんひとたちはとてもなかく、いたいことをはっきりっていていいなとおもった。これはえんにもつながるんじゃないかとおもった。(ひらとうしゃ

はいゆうくと、「2かんはんくらいのおしばをずっとかいつむかいげきられるような、そんなはいゆうになりたい」とっていた。(まえしゃ

えんげきいまのロボットだいに、かんじょうわすれさせないためのごとなのかもしれない。ぶんもおしばをしてみたいとおもうようになった。(ますはるしゃ

■「ハンナのかばん」公演案内■

げきだんぶんこうえん157 「ハンナのかばん」 2021年1月9~17日、とうきょうげいじゅつげきじょうとうきょう西にしいけぶくろ)。いっぱん5500えんこうこうせい2500えんなど。げきだんぶんげつぜん106)=03(3828)2216。劇団の公式HPはこちら

「ハンナのかばん」公演チラシ

 

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ