福岡で93人感染、福岡市の幼稚園でクラスター 長崎は19人感染

西日本新聞

 福岡県では21日、新たに93人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日の感染者が100人を下回ったのは2日連続。福岡市では重症化していた80代女性が死亡した。

 同市の感染者は67人。うち4人は中央区のけご幼稚園の園児。感染者は教職員を含めて計8人となり、市は新たなクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。博多区の居酒屋「酒場劇場せんべろロケット 駅東製作所」ではこの日公表の3人を含む従業員計7人が感染し、クラスターに認定された。

 市は、既に陽性が分かっている学生5人が九州大の部活動有志による旅行で感染したとみられると発表。今月上旬に約20人で車に分乗し四国を訪れたといい、クラスターに認定した。

 県は18人、北九州市は7人、久留米市は1人の感染を確認した。

 佐賀県は、鳥栖市の20代女性と唐津市の60代男性の感染を発表した。長崎県では19人の感染が判明。熊本県は感染が判明し入院中だった氷川町の90代男性が死亡したと明らかにした。県と熊本市は、宇城市の10代の女子中学生ら14人が感染したと発表した。

 大分県は、2人の感染を確認したと発表した。宮崎県では3人、鹿児島県では4人の感染が確認された。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ