制服、下着、髪形…厳しい校則残る 福岡市立中、県弁護士会が調査

 福岡県弁護士会は22日、福岡市立の中学全69校の校則に関する調査結果を発表した。性的少数者への配慮や機能性向上を目的に、ほとんどの市立中が新標準服を導入したにもかかわらず、約3分の1の24校が男女を明確に分け、男女別に制服の着方を推奨していた。違反がないかどうか教員が下着をチェックした例や、...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR