ハッピー・クリスマスは反戦歌

西日本新聞 社会面 鶴丸 哲雄

 ♬真っ赤なお鼻のトナカイさんは-。朝、保育園へひた走る自転車の後ろで、娘が楽しげに歌っていた。早いものでもうクリスマス。昼食のため地下街に下りると、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんの歌声が流れていた。「ハッピー・クリスマス」である。

 この歌が発表され来年で50年。日本ではすっかりクリスマスソングとして定着したが実はベトナム戦争終結を唱える反戦歌だ。最後に子どもたちの声も加わり「あなたが求めれば戦争は終わる」と繰り返す。歌詞にはこんな一節も。「新年がどんな恐れもない良い年になるよう祈ろう」

 思えば2020年は人々が新型コロナウイルスという巨大な「恐れ」に支配された年だった。第3波の流行が来て新年の帰省を控える人も多かろう。私も迷っている。

 人の無力を実感した1年だったが、せめてこう信じたい。人々が団結して撲滅を求めれば、コロナという「戦争」は終わる。 (鶴丸哲雄)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ