『ひきこもれ〈新装版〉 ひとりの時間をもつということ』 吉本隆明 著 (SB新書、946円)

西日本新聞 夕刊

 「ひきこもり、いいじゃないか」-。一見無駄に見えても「分断されない、ひとまとまりの時間」を持つことの大切さをはじめ、孤独や不登校、いじめ、才能について、自身「ひきこもり性」だったという思想界の巨人が、平易な言葉で語りかける名著の復刻版。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ