平筑鉄道 クリスマスの特別仕様「ことこと列車」運行 

西日本新聞 筑豊版 丸田 みずほ

 平成筑豊鉄道(福岡県福智町)のレストラン列車「ことこと列車」が24、25日、直方市から田川市までクリスマスの特別仕様で運行した。乗客は、この日のために考案されたランチやピアノの生演奏を楽しんだ。

 ことこと列車は、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手掛けた水戸岡鋭治さんがデザインした車両。ウェルカムドリンクには日本航空(JAL)が機内で出しているスパークリングワインが振る舞われた。乗客は同町産の野菜やフォアグラ、トリュフなどを使ったメニューを味わったり、ピアニストの畑野圭慧さんの演奏を楽しんだりした。

 昨年、金婚式を迎えた記念に乗車したという小竹町の男性(79)は、他の豪華列車にも乗ったことがあるなど「旅が好き」。水戸岡さんのデザインが好きという妻(77)は「ステンドグラスの色合いと組子がとっても素敵」と、うっとりした様子だった。 (丸田みずほ)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ