年の瀬にサプライズ花火 21カ所で2000発打ち上げ 佐世保市

 26日夜、長崎県佐世保市内21カ所で約2千発の花火が同時に打ち上がった。弓張岳展望台からは佐世保の夜景を色とりどりの花火が一斉に彩る光景がみられた。

 新型コロナウイルス感染防止で8月の花火大会開催を見送った第16回させぼシーサイドフェスティバル2020の実行委員会が、年の瀬の「サプライズ」として企画。密を避けて家の中で楽しんでもらうため、打ち上げ場所は告知されていなかった。実行委の井手純一統括委員長は「『みんな喜んでいたよ、ありがとう』などと連絡が入り、とても感慨深い」と語った。 (平山成美)

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR