福岡市が介護保険の算定ミス 高齢者29人の給付に過不足

西日本新聞 ふくおか都市圏版 塩入 雄一郎

 福岡市は28日、介護保険の被保険者に基準額を超える自己負担金を払い戻す際の算定を誤り、2015年4月から現在までの間、20人に計約212万円少なく給付し、9人に計約85万円払い過ぎていたと発表した。市は対象者に謝罪し、追加給付や返納要請を行うことにしている。

 市によると、市外の特別養護老人ホームなどに入所した市民については、各区の職員が世帯情報を直接介護保険システムに入力しているが、中央区、西区を除いた区の職員が計29人の一部の入力を漏らしていたという。

(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ