鏡餅そっくりせっけん コロナもきれいに洗い流して 長崎県諫早市

 家庭から出た廃食用油で作られた鏡餅そっくりのせっけんが長崎県諫早市役所のロビーに飾られている。

 廃食用油の再利用に取り組む「真崎西諫早石けん研究グループ」が1997年から毎年製作。12リットルの廃食用油にカセイソーダを混ぜてボウルで固め、天日干しして完成させた。高さ24センチで、直径は下段が37センチ、上段が29センチ。

 来年1月14日の「お供えくずし」で、小分けにしたせっけんを来庁者に配る。グループの種村綾子代表(84)は「洗濯用や台所用の洗剤として効果があります」。コロナ感染防止にも御利益がありそう?

長崎県の天気予報

PR

PR