コロナ禍 分散呼び掛けも…マスク姿の参拝客で「密」太宰府天満宮

 新型コロナ対策で初詣の分散参拝を呼び掛けてきた太宰府天満宮(福岡県太宰府市)には31日、昼すぎから夜にかけて多くの参拝客が訪れた。

 同県大野城市の会社員中嶋啓乃さん(41)は「今年の初詣は密を避けて早めに来ました」と、夕暮れ前に子どもと参拝。「コロナの収束を願い、家族が健康で過ごせるよう手を合わせました」と話した。

 夜の出足は例年より鈍かったが、年越しを迎えるころになると、本殿のさい銭箱前は多くのマスク姿の参拝客で埋まった。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR