福岡・中洲の飲食店でクラスター 福岡県で187人感染 長崎、宮崎は過去最多

西日本新聞 社会面

 福岡県では5日、新たに187人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日の感染者が100人を超えるのは14日連続で、過去3番目の多さだった。長崎県で55人、宮崎県では38人の感染が分かり、ともに1日当たりの感染発表数としては過去最多。

 福岡県は69人の感染を発表。クラスター(感染者集団)が発生した「おおりん病院」(大野城市)では新たに医療従事者2人と患者5人の陽性が判明し、感染者は計39人となった。春日市や築上郡などの自衛隊員計3人も感染した。

 福岡市では71人が感染。うち4人は博多区中洲の接待を伴う飲食店「メンズ倶楽部」の従業員で、既に陽性が判明している従業員を含めて感染者は計6人となり、市はクラスターと認定した。このほか、年末年始の帰省中や帰省後に陽性が分かった人が2人いた。北九州市は43人、久留米市は4人の感染を確認した。福岡県警は、福岡東署会計課に勤務する女性職員=大野城市=が感染したと発表した。

 このほか、佐賀県で10~70代の男女計10人が感染。熊本県で90代女性ら3人の死亡と64人の感染が確認された。大分県で県職員など16人、鹿児島県では22人の感染が確認された。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ