結婚詐欺容疑で50代男を再逮捕 1億円被害か 福岡県警

西日本新聞 社会面 長松院 ゆりか

 女性に結婚を持ち掛けて190万円分の図書カードをだまし取ったとして、福岡県警春日署は7日、詐欺の疑いで、住所不定、アルバイトの男(51)を再逮捕した。署によると、男が関与したとみられる結婚詐欺については福岡、熊本、佐賀県などの20~50代の女性約30人から相談が寄せられており、被害額は計1億円以上になるという。

 再逮捕容疑は、婚活パーティーで知り合った福岡県春日市の会社員の30代女性に結婚を持ち掛け、2019年2~3月、「投資のためにお金がいる。税金対策として図書カードがいい」などと話し、図書カード460枚(190万円分)をだまし取った疑い。

 署によると、男は「結婚の資金を増やすために投資しようと考えていた」と否認しているという。実際は、図書カードを換金してギャンブルに費やしたとみている。

 男はこの女性から別に現金200万円をだまし取ったとして昨年11月に逮捕され、その後起訴された。 (長松院ゆりか)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ