自宅での宴会やパーティーも少人数、短時間で 福岡県が要請

西日本新聞 黒石 規之

 福岡県は8日、新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、個人宅に集まる会食も少人数、短時間とするよう県民に要請することを決めた。外食を自粛する動きが見られる一方で、自宅での宴会やパーティーで感染するケースが増えており、家庭での対策強化が必要と判断した。

 この日、県の対策本部会議を開いて決定した。

 県は12月24日、会食について、なるべく普段一緒にいる人と短時間、少人数とするよう県民に要請。主に飲食店の利用時を想定していたが、クリスマスや正月に、友人や親類で個人宅に集まった会食で感染が広がる事例も目立っており、自宅に集う会食も対象とする。ただ、具体的な人数や時間は示さない。

 県内では7日まで2日連続で過去最多を更新する300人台の感染者が出ているが、年末年始の休暇明けで受診者が増えた影響を見極める必要があるとして、現段階では外出自粛や営業時間短縮などの協力要請は見送る。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ