「個人宅での会食少人数で」テレワーク、時差出勤も推進 福岡県が要請

西日本新聞 社会面 御厨 尚陽 吉村 次郎 野間 あり葉

 福岡県は8日、新型コロナウイルス感染症の対策本部会議を開き、個人宅での会食についても少人数、短時間で行うように県民に要請することを決めた。

 同様の要請はこれまで飲食店での会食を主に想定していたが、昨年11月から年末年始にかけて知人らで集まった会食での感染が相次ぎ、家庭での対策強化が必要と判断した。会食は普段一緒にいる人と少人数、短時間とし、会話はマスクを着用して大声を避けることを求めた。具体的な人数や時間は示さなかった。

 事業者に対しては、人との接触機会を減らすため、テレワークや時差出勤、自転車出勤などを推進。昨年4月に緊急事態宣言が出された際は7割出勤減を目標としていたが、今回は具体的な数値は掲げなかった。

 また、7日に緊急事態宣言が発令された関東の4都県への移動を自粛することも改めて求めた。

 大分県と北九州市も8日、それぞれ対策会議を開き、4都県への不要不急の移動を自粛するよう県民や市民に要請した。 (御厨尚陽、吉村次郎、野間あり葉)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ