商売繁盛、家内安全願う 久留米・日吉神社で十日恵美須祭

西日本新聞 筑後版 野村 大輔

 福岡県久留米市城南町の日吉神社で9日、新春恒例の「十日恵美須(えびす)祭」が始まり、雪の舞う中、参拝客が今年1年の商売繁盛と家内安全を願った。11日まで。

 神社の入り口には、えびす様の顔を描いた「福門」が登場。参拝客は「口」をくぐって境内へ入り、福笹(ざさ)と、笹に付ける縁起物の飾りを求めた。

 新型コロナウイルスの影響で、今年は久留米藩の伝統芸能「有馬押太鼓」の奉納や、餅まきなどの催しが中止に。市内の村田美和さん(50)は娘の音華(ののか)さん(10)と参拝し「この一年、子どもが元気で過ごせますように」と手を合わせた。 (野村大輔)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ