「あまびえさま ころななくして」香川県の園児 所縁の天草市に手紙

西日本新聞 社会面

 「あまびえさま ころななくして」。江戸時代に熊本の海に現れたとされる疫病を払う妖怪「アマビエ」宛ての手紙が、熊本県天草市役所に届いた。

 送り主は、香川県坂出市の松山保育園の園児18人。園によると、感染「第1波」で登園自粛になった経験から、手紙を書くことに。送り先を探すうちに、アマビエの石像をまつる天草市の大島子諏訪神社を市ホームページで知ったという。

 「だいすきだよ」などと書かれた手紙18通は神社に奉納される予定。山浦一男宮司(72)は「純粋な気持ちに涙が出た」。アマビエに代わり返事を書くつもりだ。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ