「SARS、MERSの教訓生かせず」新型感染症どう備える 治療研究拠点の識者に聞く

 新型コロナウイルスは年が明けても収まる気配を見せない。この未知の感染症について1年で何が分かったのか。私たちはどう向き合えばいいのか。日本感染症学会理事で治療指針の作成に関わるなど第一線で活躍する迎寛(むかえひろし)・長崎大教授(呼吸器内科)に聞いた。

収...

残り 2038文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR