熊本県で新たに57人感染 介護施設でクラスター発生

西日本新聞

 熊本県と熊本市は11日、新たに57人が新型コロナウイルスに感染し、感染者の90代男性ら2人が死亡したと発表した。県内の死者は計35人になった。

 県は、宇城市の有料老人ホーム「つばさ」で入所者と職員計6人、菊陽町のデイサービスセンター「ゆるりの家・三里木」と併設の有料老人ホーム「みどり」で計10人の感染をそれぞれ確認し、クラスター(感染者集団)が発生したと明らかにした。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ