「大人っぽく」HKT地頭江音々、黒の振り袖で凜としたいでたち

西日本新聞 古川 泰裕

 「母の意見が一番だと思ったんです」。11日、HKT48の成人式で、4期生・地頭江音々(20)が選んだ晴れ着は黒の振り袖だった。「大人っぽい印象にもなると思ったので」。凜(りん)としたいでたちで注目を浴びた。

 2020年を「新成人だからこそできることを、たくさんたくさん我慢してきた1年だったと思う」と振り返った、チームKⅣの現エース。「我慢した分、強くなったかなと思うので、強くすてきな大人になれるように頑張りたい」と抱負を語った。

 昨年は、最新シングル「3-2」のカップリング曲「おしゃべりジュークボックス」でセンターを務めた。「このメンバーを見回したら、半分が福岡以外のメンバー。いろんなところで活躍できると思う。今は県外とかには行けない状況だけど、いろんな方法で活躍できたら」と意欲を見せた。3月10日発売予定の14thシングルについて「『W選抜』については私たちも全く分からない」とした上で「そこでも二十歳の私たちが引っ張っていけるように頑張りたい」と結んだ。 (古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ