嘉穂劇場建物・土地無償譲渡 飯塚市が受け入れ方針

西日本新聞 筑豊版 丸田 みずほ

 福岡県飯塚市の芝居小屋「嘉穂劇場」を運営するNPO法人が、法人を解散して市に建物と土地を譲渡する意向を示していることについて、市は無償で譲渡を受ける方針を明らかにした。片峯誠市長は13日、報道陣の取材に対し「譲渡契約を結び、今後の改修や運用のあり方について協議を進めていく」と述べた。

 片峯市長は「決まっているイベントの予約を守らなければならない。改修が必要な部分もあり、スケジュールの組み立てが難しい」とも述べた。

 市商工観光課によると、今後は運営方法や従業員の雇用などについて、法人側と協議する必要があるという。同課は「できるだけ早い段階で譲渡を受けたい」としている。 (丸田みずほ)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ