【やさしい日本語】緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が 出(で)て、福岡市(ふくおかし)の 学校(がっこう)が 気(き)をつけること

1がつ13にち、  福岡ふくおかけんに「緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげん」が  ました。

福岡ふくおかけんは「なるべく  いえに  いてください」と  おねがいしています。

学校がっこうは  やすみには  なりません。

でも、あたらしいコロナウイルス(COVID-19)に  をつけなければなりません。

福岡ふくおかでは  1がつ15にちから、学校がっこうの  入り口い    ぐちで  生徒せいとの  体温たいおんを  はかります。

うたや  料理りょうりの  授業じゅぎょうは  やめて、中学校ちゅうがっこうの  部活ぶかつ(club)の  時間じかんは  みじかくします。

中学ちゅうがく3年生ねんせいと  高校こうこう3年生ねんせいには、もうすぐ  高校こうこうや  大学だいがくに  はいるための  大事だいじな  テストが  あります。

ですから、3年生ねんせいは  学校がっこうに  く  時間じかんを  えて、ひとが  あつまりすぎないようにします。

また、中学ちゅうがく3年生ねんせいの  午後ごごの  授業じゅぎょうは  やめます。

高校こうこう3年生ねんせいは  1がつの  わりから  いえだけで  勉強べんきょうします。

卒業そつぎょうまえに  みんなで  長崎ながさきに  旅行りょこうに  く  予定よていだった  小学しょうがく6年生ねんせいも  いますが、宣言せんげんが  わるまでは  やめます。

 

もとの  記事きじは  こちら

関連記事

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR