堀川彩る竹ランプ 掘削開始400年記念 1月末まで、中間市

 福岡県中間市中間2丁目を流れる江戸時代築造の運河・堀川を、竹のランプが照らしている。今年が堀川の掘削開始から400年に当たるのを記念し、市教委が企画したイベントの一環で、今月末まで。

 両岸にロープを渡し、球形の竹のランプ約50個を取り付けた。明かりは太陽電池を使ったランタン。日没後、暗くなったら自動点灯する。点灯する時間は日中の発電量次第という。

 穏やかな川面に竹のランプが映り、堀川は普段と違う表情を見せている。川の周辺は住宅街なので、市教委は静かな見物を呼び掛けている。 (菊地俊哉)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR