福岡341人感染 5日ぶり300人超 80~90代男性2人死亡

 福岡県では14日、341人の新型コロナウイルスの感染と80~90代の男性2人の死亡が確認された。5日ぶりに感染者が300人を超えた。

 福岡市では170人が感染。検査数は2125件となり、初めて2千件を超えた。金隈病院(博多区)ではこれまでに職員5人と患者22人の計27人が感染し、市は新たなクラスター(感染者集団)と認定した。高取小(早良区)と春吉中(南区)でそれぞれ児童生徒1人ずつ、入部小(早良区)で男性教職員1人の感染を確認した。市は、過去の感染者1人を取り下げた。

 県は男女96人の感染を発表し、新たなクラスターを2件確認。これまでの感染者数は八女市の「グループホーム いずんじま」が入所者や職員計8人、飯塚市の障害者福祉施設が入所者計6人となった。北九州市では60人、久留米市では15人の感染が確認された。

 長崎県などは39人の感染と入院治療中だった2人の死亡を発表した。熊本県では77人の感染が判明。大分県の感染者は16人で、佐伯市の阿部邦和副市長(62)の感染が確認された。

 このほか宮崎県で48人、佐賀県で26人、鹿児島県で17人が感染した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR