「久留米愛」伝える ゆかりのアーティストが動画配信 移住促進狙い

 福岡県久留米市は、市にゆかりのあるアーティスト8組が故郷の魅力を語る動画を制作。移住促進や魅力発信をねらい、2月28日まで特設サイトで配信する。

 動画には「シーナ&ロケッツ」の鮎川誠さん、シンガー・ソングライターの植田真梨恵さん、ロックバンド「シド」のマオさんらが登場。市のイメージキャラクター「くるっぱ」を手に、好きな店や思い出のスポットなどを代表曲とともに紹介する。

 鮎川さんは「You May Dream(ユー・メイ・ドリーム)」をバックに久留米愛を熱弁。市担当者も「『夢』と元気をコロナ禍の市民に届けたい」。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR