『宇宙飛行士選抜試験 ファイナリストの消えない記憶』内山崇 著

 史上最多の963人が挑戦した「第5期JAXA宇宙飛行士選抜試験」(2008年)で10人のファイナリストに残った著者が、10カ月に及んだ選抜試験の過酷なまでの内容と運命の分岐、届きかけた夢がついえたあとの葛藤を振り返る。

(SB新書、990円)

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR