JR久大線が3月1日全線再開へ 豪雨で流失の鉄橋など復旧

 JR九州は15日、昨年7月の豪雨で被災し、大分県内の一部区間が不通となっているJR久大線について、3月1日に全線で運転再開できる見通しになったと発表した。

 久大線は豊後森(大分県玖珠町)-庄内(同県由布市)間が不通となっている。2月13日に由布院(同)-庄内間が先行して再開。3月1日に豊後森-由布院間が再開する予定。

 JR九州は不通区間にあり、流失したり橋脚が傾いたりした野上川に架かる2本の鉄橋の工事に昨年11月から着手していた。

 広瀬勝貞・大分県知事は「全線運転再開は沿線住民にとって大きな励みになり、災害復興にも弾みがつく」とコメントを出した。

(古川剛光、吉村次郎)

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR