飯塚車いすテニス大会が中止 コロナ拡大で2年連続

 4月20日の開幕を目指していた「天皇杯・皇后杯第37回飯塚国際車いすテニス大会」(日本車いすテニス協会・九州車いすテニス協会主催、西日本新聞社など共催)について、大会事務局は15日、新型コロナウイルス感染拡大を理由に中止を発表した。中止は昨年に続き2度目。

 世界四大大会に次ぐスーパーシリーズに格付けされるアジア最高峰の大会で、パラリンピックの開催年には前哨戦としても注目を集めていた。前田恵理大会会長は「感染者が急増する中、延べ2000人のボランティアに支えられる大会で選手やスタッフの安全を確保するのは難しいと判断した」と説明した。

(長美咲)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR