【動画あり】「鎮西八郎」佐賀・上峰町をPR ゆかり武将の短編動画人気

 佐賀県上峰町のPRアニメ動画「鎮西八郎為朝(ちんぜいはちろうためとも)」が、インターネット動画サイト「ユーチューブ」などで人気を集めている。町にゆかりがあるとされる武将、源為朝の活躍や人物像を描いた短編作品で、テーマ曲は人気ロックバンドのユニコーンが書き下ろした。昨年12月11日に配信し、これまでの再生回数は168万回を超えた。

 為朝は平安末期の武将で、源頼朝と義経の叔父に当たる。体格が大きく弓の達人として名をはせたが、粗暴な性格が災いし、九州に追放され「鎮西八郎」を名乗ったという。町内には為朝が城を築いたとされる「鎮西山」などがあり、新たな観光資源として生かそうと、町が企画した。

 動画は約5分間。町を訪れた為朝が農民らと交流したり、弓を使って連れ去られた女性を助けたりする場面が収まる。作中の楽曲は為朝をもじった「TIME-TO-MORE」。「愛のため 友のため」や、町木のツバキを思わせる「峰下の椿(つばき)」などの歌詞がテンポよく歌われる。アニメーションは大手スタジオ「プロダクションI.G」(東京)が手がけた。

 町は2017、18年にふるさと納税をテーマにPR動画を手掛けており、動画制作は今回が3作目。昨年12月に福岡や関東圏でテレビ放映した15秒の短編CMも好評で、町は「将来的には長編アニメ制作にもつなげたい」と手応えをつかんでいる。 (星野楽)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR