『ライト・スタッフ』山口恵以子 著 (潮出版社、1980円)

 昭和30年の春、映画会社の助監督試験に落ちた五堂顕は、ある運命的な出来事によって照明部にスカウトされる。右も左も分からないまま理不尽な対応にも耐え、失敗を繰り返しながらも照明の奥深さと魅力を知っていく五堂──。映画が娯楽の王様だった時代の熱き照明技師たちの物語。

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR