カンボジア地雷撤去へ「書き損じはがき提供を」福岡市の団体呼び掛け

 カンボジア国内に残る地雷の撤去を支援している一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC、福岡市)は、現地での活動資金調達のため書き損じ年賀はがきなどの提供を呼び掛けている。3月末まで受け付ける。

 対象は書き損じはがきのほか、未使用のはがき、切手、図書カード、テレホンカード、QUOカード。換金して、カンボジアの地雷撤去団体に寄付するほか、かつての地雷原に立つ学校校舎の増築など現地の教育支援活動にも活用される。2019年度は約460万円分が寄せられた。

 CMCの大谷賢二理事長によると、カンボジアには地雷や不発弾などがまだ多数残っており、はがき2~3枚分で1平方メートルの地雷撤去が可能という。問い合わせはCMC事務局=092(833)7575。送付先は〒814-0002 福岡市早良区西新1の7の10の702、CMC事務局。

(久永健志)

福岡県の天気予報

PR

PR