福岡県で過去最多8人死亡 福岡市の高齢者施設など3か所でクラスター

 福岡県では19日、200人の新型コロナウイルスの感染が確認された。死亡者は8人となり、過去最多の4人を大幅に更新した。

 福岡市は83人の感染を発表した。同市の死亡者4人は70~90代以上。同日までに介護老人保健施設「M.T奈多ケア院」(東区)で職員5人と入所者10人、コールセンター「ニッセン テレマーケティングサービス部福岡TMC」(早良区)で社員6人、有料老人ホーム「悠愛アリビオ」(南区)で入所者ら5人の感染を確認。市は3カ所を新たなクラスター(感染者集団)と認定した。

 県は、クラスター認定していた3施設で新たな感染を確認。飯塚署の感染者は計26人、直方市の障害者福祉施設では計67人、八女市の公立八女総合病院では計11人となった。

 長崎県では39人の感染と入院治療中だった1人の死亡を確認。別に米海軍佐世保基地が4人の感染を発表した。熊本県では52人の感染と70代男性1人の死亡が判明し、県内の累計感染者は3千人を超えた。宮崎県では29人が感染。入院していた基礎疾患のある高齢者2人が亡くなった。

 そのほか佐賀県で19人、鹿児島県で14人、大分県で6人の感染を確認した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR