離島への渡航自粛を 唐津市、緊急事態地域の住民対象に呼び掛け

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、佐賀県唐津市は国が緊急事態宣言を発出した地域の住民らに向け、観光やレジャー、帰省を目的にした七つの離島への渡航自粛を呼び掛けている。期間は2月7日までの予定。

 市によると、県内外から離島を訪れる釣り客や観光客が目立ち、島民から不安の声が出ていた。7島には約1330人が暮らしているが、高齢者が多く、医療資源は限られている。緊急事態宣言の対象に福岡県が追加されたタイミングで判断した。

 市は本土側の渡船場に不要不急の渡航自粛を求める文書を掲示。18日から市のホームページでも周知を始めた。市離島振興室は「対象地域の人に限らず、感染が広がっている状況下での渡航は控えてほしい」と呼び掛けている。

 (津留恒星)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR