母を助けてくれた女性は

 ☆94歳の母が兄夫婦と同居していた頃ですから、4、5年前の話になります。当時の母は週2日、歩いて15分の所にある商店街に買い物に出掛けていました。

 ところが、ある日の買い物帰り、自宅まであと20メートルの地点で気分が悪くなり、立ち止まってしまったのです。細い道路なので、母が後方から来た自動車の道をふさぐ形になりました。

 車にいたのはご夫妻でした。母の姿を見かねた奥さまが降りてきて「大丈夫ですか」と声をかけ、母に手を添えて家まで送ってくださったのです。

 自宅にいた兄たちが奥さまの名前を尋ね、ホークス(当時)の内川聖一選手の夫人だと分かりました。母は今、施設で元気に暮らし、新天地での内川ご夫妻の幸せを願っています。 (福岡市東区、女性、70)

PR

くらし アクセスランキング

PR