コロナ禍で料理の腕磨く

 新型コロナウイルス感染拡大が始まった昨年3月ごろから、自炊に力を入れるようになった。著名な料理研究家が書いた100の料理のレシピ集を購入。休日はほぼ外食せず、多めに作った料理を冷凍する。節約になるし、栄養のバランスも考えるようになった▼チャーハンは仕上げにお湯を少し入れるとふっくらする、肉じゃがは水分量を減らし野菜そのものの水分で煮る、ハンバーグの種には食パンを使う-など、レシピ集で得たちょっとしたコツを覚えていくのも楽しい▼とはいえ、気の置けない仲間たちとお酒を飲みながら、料理人こだわりの食事を囲む時間は何物にも代えがたい。応援の気持ちも込めて、よく行った飲食店を訪れたい。感染拡大防止のためにできることは全てやって、その日を待とう。 (田中早紀)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR