「変わる勇気」が世を変える

 プロ野球西武ライオンズの辻発彦監督(62)が今季のテーマに「変わる勇気」を掲げた。昨季、福岡ソフトバンクホークスに敗れてリーグ3連覇を逃し、巻き返すためにチーム内の意識改革をするという。事例として挙げたのは、コーチが選手に対して「○○ちゃん」と呼ぶのを禁止することだった。

 「変える」のは何事も面倒ではあるが、わずかな気の使い方などで周囲の受け止め方や雰囲気も変わるもの。役場の窓口での応対や医師の診察時の説明、交通違反を取り締まる警察官の対応も随分と分かりやすくなったと思う。

 さまざまな制約の中で暮らす日々が続く。皆が少しでも気分良く過ごすため、誰もができる第一歩は言葉遣いや接し方を、少しだけでも見直すことではないか-。知人の長男が通っていた小学校の卒業文集に同様のことが書いてあるのを目にし、50歳にして「変わる勇気」を持って取り組むことにした。 (坂田恵紀)

関連記事

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR