長崎県で新たに11人感染 1人死亡 新型コロナ

 長崎県などは23日、新たに11人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。内訳は佐世保市5人、長崎市3人、時津町2人、平戸市1人。長崎市では1人の死亡も確認され、県内の死亡者は計19人となった。

 佐世保市では、既にクラスター(感染者集団)が発生している高齢者福祉施設の通所者2人のほか、市農林水産部の50代男性職員の感染も判明。この職員は、19日以降に下痢や発熱の症状が出て、22日に陽性が確認された。同僚を含む10人の接触者を特定し、検査を進めている。市は、22日に庁舎の消毒を行い業務への影響はないとしている。

 長崎市の2人と時津町の2人は、感染者の濃厚接触者だった。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR