コロナ感染拡大、急患にしわ寄せ「搬送困難」福岡前年の2・9倍

 新型コロナウイルスの感染拡大で、救急患者の受け入れ先の病院が決まるまでに時間がかかる「搬送困難」の事例が増えている。その件数を、今月17日までの1週間で前年同時期と比べると、北九州、大分、福岡各市の消防局で3~6倍ほど増加している。関係者は「このまま感染拡大が続けば救急医療を維持できない」と...

残り 1084文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR