福岡県で新たに224人感染、2人死亡 福大柔道部でクラスター

 福岡県で24日、新型コロナウイルスに感染していた男女2人の死亡と224人の感染が確認された。1日の感染者が200人を超えるのは12日連続。

 福岡市は112人の感染を発表。「フラワーハウス博多」(博多区)で職員と入所者の計22人▽4人が感染していた「昭代デイサービスセンター」(早良区)で職員1人▽部員3人が感染していた福岡大柔道部で部員6人-の感染が新たに分かり、いずれもクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。クラスター認定されている「エミールこども園」(早良区)は園児1人が感染し、感染者は計6人となった。金隈病院(博多区)では、職員1人の感染が判明、感染者は計42人となった。

 県は86人の感染を確認。既にクラスターと認定している福岡大筑紫病院(筑紫野市)で新たに医療従事者2人の感染を確認。陽性者は計20人となった。北九州市は21人、久留米市は5人の感染を発表した。

 佐賀県では13人が感染。玄海町の九州電力玄海原発の工事請負会社で社員の感染が5人となり、クラスターが発生した。長崎県では13人の感染と1人の死亡を確認。熊本県では43人が感染し、熊本市の80代女性ら2人が死亡した。

 大分県では10人の感染と医療機関で療養中だった70代男性の死亡が確認された。宮崎県では12人の感染が判明。鹿児島県では5人が感染した。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR