「医療従事者の疲れ癒やしたい」福岡市の整体院、施術などをサービス

 新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者を応援しようと、福岡市東区千早4丁目の整体院「ラムサ福岡」が、整体施術などの無料サービスを始めた。院長の田中信圭さん(42)=福岡市東区=は「コロナの最前線で働く人の疲れを癒やす機会になれば」と意気込んでいる。

 ラムサ福岡は田中さんが8年前に開院。プロ野球選手やプロゴルファーが通う整体院として知られ、県外からも通院者がある。

 無料施術サービスは田中さんが発案。昨年12月からの感染者増で医療現場が切迫する報道を幾度も目にし、心を痛めた。今月13日、県に緊急事態宣言が再発出されたのを機に「命を張って働く医療関係者の力に少しでもなりたい」と思い、行動に移したという。

 腰や首、肩の痛みなどを軽くする整体施術や、足つぼ、全身のもみほぐしが受けられる。対象は、コロナ患者を受け入れている病院の医療従事者。毎週金曜日に実施し、1日当たり30~40人が利用できる。田中さんは「コロナが収束するまで続けていきたい」としている。

 無料施術は予約が必要。ラムサ福岡=092(674)2633。 (井崎圭)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR