ワクチン、介護従事者や教員も優先接種を 福岡市が国に要望

 福岡市の高島宗一郎市長は26日の定例記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種について、医療従事者だけでなく、介護従事者や教員なども優先接種できるよう国に要望したことを明らかにした。

 国は優先接種について、2月下旬に医療従事者から始め、高齢者、基礎疾患のある人の順で行う方針。福岡市は25日、「地域の実情に応じて対応すべきだ」として、介護従事者や教員、保育士、警察官も高齢者と同じタイミングで接種できるよう国に求めた。

 市は、マリンメッセ福岡などの大型施設での集団接種に加え、診療所などでの接種も検討。医療関係者や感染症専門家らによる29日のワクチン接種検討会議を踏まえ、今後の方向性を決める。 (塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR