変わりゆく天神の街を「チンチン電車」の歴史と写真で振り返ります

チン、チンとのどかな音で古き良き街を走った電車
 かつて福岡はチンチン電車が走る街だった。長崎、鹿児島市などでは今も路面電車が活躍しているが、全国的にその姿は消えつつある。しかし、有害ガスを排出せず環境に優しい乗り物ということで、見直されている面も。ノスタルジックな雰囲気を持つチンチン電車は、どこか人に安らぎを感じさせるところも魅力だ。貫線や城南線など福岡市の主なチンチン電車の路線が廃止されたのは、1975(昭和50)年11月2日。かつて市民の足として愛されたチンチン電車をクローズアップ。

西鉄福岡駅と岩田屋。渡辺通りには市内電車。向こうは博多湾=西日本新聞社屋上から。1955年

...

残り 2289文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR