【★どうが★やさしい日本語】どの「SNS」を  使(つか)っている  人(ひと)が  多(おお)いか

スマートフォン(smartphone)が  ひろまってから、インターネット(internet)を  使つかう  時間じかんが  えました。

政府せいふによると、  スマートフォンや  タブレット(tablet)で  インターネットを  使つかう  時間じかんは、平均へいきんで  1日いちにちに  73ふんです。

そのなかで  いちばん  ながく  使つかうのは、「SNS」の  25ふんです。

「SNS」は、ソーシャルネットワーキングサービス(Social Networking Service)を  みじかくした  言い方い    かたです。

どの  SNSを  使つかっている  ひとが  おおいか、  福岡ふくおかの  会社かいしゃが  18さい〜49さいの  ひとに  いて  調しらべました。

Twitterツイッターと  LINEラインと  Instagramインスタグラムと  TikTokティックトックを  使う 人つか    ひとは、わかい  ひとのほうが  おおかったです。

LINEは、10さい~29さいの  ひとの  90%以上いじょうが  使つかっていました。

TikTokは、40さい~49さいの  ひとは  6%ぐらいしか  使つかっていませんでした。

フェイスブックを  使う 人つか   ひとは、30さい〜39さいの  ひとが  いちばん  おおかったです。

 

もとの  記事きじは  こちら

関連記事

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR