サンダル姿で歩く高齢男性保護 基山町の女性に感謝状 鳥栖署

 佐賀県警鳥栖署は27日、道に迷った高齢男性を保護したとして基山町園部のアルバイト、松野裕子さん(42)に感謝状を贈った。

 署によると松野さんは昨年12月28日午後9時前、仕事から自転車で帰宅中、鳥栖市弥生が丘の路上で自転車を押す高齢男性を発見。薄手のフリースとサンダル姿で周囲を見渡しながら歩く様子が気になって声を掛けた。住所を聞いても答えなかったため、警察に連絡して保護につながった。

 男性は福岡県久留米市在住で80代。同日午前に外出したきり帰らず、家族が警察に行方不明届を出していた。発見現場は自宅から約20キロ離れていたという。

 松野さんは看護師の免許を持っており、「困っている人には積極的に話しかけている。助かって良かった」。同署の田中真樹署長は「保護に協力していただき、ありがたい」と感謝を述べた。

 (星野楽)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR