福岡県で新たに185人感染 熊本市の企業でクラスター 新型コロナ 

 福岡県では27日、新たに185人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者は3日連続で200人を下回った。一方、26日時点の重症者数は過去最多の35人となった。また、80~90代以上の男女3人が死亡した。

 県は男女60人の感染を発表。八女市の八女リハビリ病院では職員1人が感染し、行橋市の介護付き有料老人ホームさわやか行橋館でも職員1人の陽性が判明した。両施設では感染者数がそれぞれ計5人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。

 福岡市は97人の感染を確認。東京都の20代の男性会社員は、今月下旬に出張で福岡を訪れている間に発症し、検査で陽性が判明したという。

 北九州市は20人の感染を発表。女性教職員の感染が分かった医生丘小(八幡西区)は27~29日、休校する。久留米市は8人の感染を確認した。

 長崎県では2人の死亡と11人の感染が確認された。熊本県では22人が感染。熊本市は、25日までに社員ら計12人が陽性と確認された同市中央区の明和不動産管理でクラスターが発生したと明らかにした。

 佐賀県で7人、大分県で14人、宮崎県で17人、鹿児島県で10人の感染が確認された。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR