サクラ開花、メジロ飛来 鎮国寺で見ごろ迎える 宗像市

 「花の寺」として知られる福岡県宗像市の鎮国寺でサクラが見ごろを迎えている。早咲きのアタミザクラにはメジロが飛来、参拝客の目を楽しませている。

 アタミザクラは、静岡県熱海市を中心に栽培されているサクラで、国内では最も早咲きの品種とされる。鎮国寺によると、現在は五分咲きで、2月上旬には満開となりそうだという。

 サクラに止まるメジロは春を告げる光景として写真愛好家に有名。望遠レンズを手にメジロの姿を追っていた福岡市の男性介護士は「毎年、春の訪れを実感でき、撮影を楽しみにしています」と話していた。 (床波昌雄)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR