春告げる純白 かれんな姿 スノードロップ見頃 福智山ろく花公園

 福岡県直方市永満寺の福智山ろく花公園で、春を告げる小さな花として知られる「スノードロップ」が今年もかれんな姿を見せている。2月半ばごろまで、園内の遊歩道脇などで観賞できる。

 茎の先から下向きにぶら下がるように付ける純白の滴形の花は、小指の先ほどの大きさ。外側の花びらが開くと、内側の花びらには緑色のハート模様が見えるのも特徴だ。花の種類が少なくなる冬の公園を明るくしようと、園が球根を植えて育てている。

 園内では紅梅やソシンロウバイが咲き始めており、スイセンも見頃を迎えだすという。田丸恵美香園長は「これから花が増えてくる。ぜひお越しを」と呼び掛けた。2月6日からは隣接する古田梅園を無料開放する。 (坂本公司)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR