1週間で67人感染、半数超が60歳以上 筑豊地区

 福岡県が24~30日の1週間に発表した筑豊地区の感染者は計67人だった。重症化リスクが高まる60代以上の高齢者は36人で全体の半数以上を占め、カラオケ店やその仲間の間で感染が広がったとみられるケースもあった。

 居住地別では飯塚市17人▽直方市13人▽田川郡13人▽田川市9人▽嘉麻市8人▽鞍手郡5人▽宮若市2人だった。年代別の内訳は10歳未満5人▽10代8人▽20代2人▽30代6人▽40代2人▽50代8人▽60代10人▽70代11人▽80代14人▽90代以上1人。県によると、直方市と宮若市、鞍手郡の60~80代の男女計7人は、カラオケを趣味とする友人グループの間で感染が広がったとみられる。

 経路不明者は28人で、全体の41・8%。地域別では、田川郡が10人で経路不明者の割合は76・9%と最も高かった。 (丸田みずほ)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR