88歳の木工作家「作ることが楽しくて仕方ない」素朴な味わいが人気 

 88歳の木工作家が作り出す、素朴な味わいの作品が人気だ。直方市頓野の元市職員、安田道生さん。自宅の作業場でさまざまな電動工具を操り、動物や野菜、パン、鏡餅など多彩な作品を制作している。「作ることが楽しくて仕方ない。木工のおかげで元気でいられる」とほほえむ。

 行きつけの理容室「髪...

残り 856文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR